医学部受験情報 東京 医学部予備校 医学部入試 ランキング

医学部学生講師とプロ講師による医学部受験情報!

医学部,受験,医学部受験,医学部予備校,医学部入試
医学部受験生のために役立つ入試情報。医学部予備校ランキングや、医学部受験のための勉強法を提供しています。
現役生、浪人生、東京の医学部、神奈川の医学部、千葉の医学部、埼玉の医学部
難関大医学部、旧帝国大、旧制医科大学、旧設医学部、新設医学部

HOME / 2018大学別受験情報 / 医学部のための参考書・問題集

医学部受験生のために役立つ入試情報。医学部予備校ランキングや、医学部受験のための勉強法を提供しています。

面接試験対策

多くの医学部では、受験生を対象に面接試験を実施します。筆記試験合格者のみを対象としたり、全受験生を対象とするものもあります。
同じく面接試験を課すものとして、就職試験があります。医学部入試の面接は、就職試験での面接と共通項もありますが、異なる点もあります。共通項としては、人間性に問題がある場合やコミュニケーションに著しい問題がある者を排除する役割があることです。一方異なる点としては、就職試験(特に営業職など)と異なり、上手なコミュニケーション力が大きな加点になることはなく、医学部入試では面接はあくまで筆記試験の補完であるという点が挙げられます。
 
まず問われるのは、医師への適性です。要するに、受験生が医師に向いているかどうかを面接で見るということです。
どういう人間が医師に向いているかというのは、学校や面接官ごとに様々な答えがあります。特に、必要な情報をスムーズに他人に伝えられる能力や、状況に応じて適切な判断をする能力が、強く要求されています。
 
次に、高校生としての人間性が問われます。どのような高校生活を送り、何を学び、なぜ医師になろうとしたか、という点が面接で聞かれます。大学で勉強するための能力や意欲が足りているかどうかをアピールする必要があることになります。
  
また、医療への関心や知識も問われます。医学や医療現場における典型的な問題や医学に関する時事話題について、一定程度の知識を前提として、自分なりの考えを答えられるようにする必要があります。そのため、普段から様々な角度から物事を考えていくことが大切になります。
 
★大学ごとに、ポイントが異なる
これらの各要素のうち、どの点を重視して、どの点を深く掘り下げるのか、というのは、大学ごとに特徴があります。
生活面(課外活動や友人関係)について詳しく問われる学校もある一方で、社会問題(医療倫理や医師労働問題)が問われることもあれば、医療知識について言及がある学校もあります。

★集団面接では、他人の意見に対する対応が大切
また、集団面接形式をとる学校もあります。一つの質問につき複数の受験生がそれぞれ答えていく方式もあれば、他の受験生の回答について言及していく方式もあります。
自分が答える順番や、他人の回答との比較など、気になる点は多いでしょうから、練習の機会を見つけておくとよいでしょう。
集団討論の形では、他人の回答をどう扱うかが問題になります。感情的な反発や非建設的な否定がよくないのはもちろんなのですが、他人の発言を使って自分をアピールするというのは大人でも難しいことです。テクニック的なものは決して要求されていないにせよ、他人の発言にかすんでしまったりすることがないように場を乗り越えることは必要です。

★心構えとして
まず、面接官が求めているのが、高校生らしさなのか、正解的回答なのかを、見極めることが大切です。前者であれば経験や環境に基づく自分らしいオリジナリティーある答えでいいですが、後者であれば、医学現場での共通認識を前提とした踏み外さない答えが望ましいことになります。


HOME / 2018大学別受験情報 / 医学部のための参考書・問題集

医学部受験情報 東京 医学部予備校 医学部入試 ランキング

医学部学生講師とプロ講師による医学部受験情報!

医学部,受験,医学部受験,医学部予備校,医学部入試
医学部受験生のために役立つ入試情報。医学部予備校ランキングや、医学部受験のための勉強法を提供しています。
現役生、浪人生、東京の医学部、神奈川の医学部、千葉の医学部、埼玉の医学部
難関大医学部、旧帝国大、旧制医科大学、旧設医学部、新設医学部