医学部受験情報 東京 医学部予備校 医学部入試 ランキング

医学部学生講師とプロ講師による医学部受験情報!

医学部,受験,医学部受験,医学部予備校,医学部入試
医学部受験生のために役立つ入試情報。医学部予備校ランキングや、医学部受験のための勉強法を提供しています。
現役生、浪人生、東京の医学部、神奈川の医学部、千葉の医学部、埼玉の医学部
難関大医学部、旧帝国大、旧制医科大学、旧設医学部、新設医学部

HOME / 2018大学別受験情報 / 医学部のための参考書・問題集

医学部受験生のために役立つ入試情報。医学部予備校ランキングや、医学部受験のための勉強法を提供しています。

医学部6年間の流れ

医学部6年間のおおまかなカリキュラムを紹介します。一般的・標準的なものですので、大学ごとにいろいろと差異があることを了承ください。
おおよそ、国公立大学や総合大学では1〜2年に教養科目を多く置く傾向があり、私立大学や単科大学では1〜2年から専門科目を多く置く傾向があります。

★1年生
1年生では、教養科目を多く学びます。語学や自然科学、社会科学、人文科学、体育などです。
他学部の学生と同じ授業を受ける機会も多いです。
一方で、医学の基本を学ぶ時期でもあります。医学は、おおよそ、生理学・基礎医学(健康な人体の構造や機能について学ぶ)から始まり、病理学・治療法(病気やケガをしたときの状態について学ぶ)へと進んでいきます。
1年生では、概論的に、「医学を学ぶにあたって」という内容を学ぶことが多いです。実習では、「医学実習入門」といった感じの内容が多いです。また、病院見学や介護実習を行うことがあります。

★2年生
2年生では、基礎医学の本格的な内容に入ります。人体の構造について、名称や機能などをどんどん覚えこんでいきます。本格的な実習に入ることもあります。実習は、死体解剖から健康人、病人へと進んでいきます。2年生で死体解剖を扱うところが多いです。
また、1年生に引き続き、語学や教養科目を学びます。教養科目は、医学と関連性がある社会学や法律学に進むこともあります。
 
★3年生
3年生では、臨床医学へと進みます。臨床医学は、外科・内科・小児科などに分けられる、一般の人が「医学」と聞いてイメージしやすい内容です。大人数での講義形式もあれば、少人数のゼミ形式の授業もあります。
実習では、レポートの提出が必須となります。そのため、教員の説明にはていねいにメモを取り、参考資料を調べて引用してまとめる、という作業が必要になります。
学校によっては、積極的に研究医を育てているところもあり、そういう学校では3年生のあたりから、研究者の心構えについて学ぶことになります。

★4年生
4年生でもひきつづき、講義・実習・ゼミが行われます。5年生の実習に参加するための試験があるので、そのための勉強も行われます。主な内容は、診断であることが多いです。
4年生のうちに受ける共通試験は、教養試験(CBT)と、客観的臨床技能試験(OSCE)です。CBTはパソコンで受ける診断についての試験、OSCEは実技試験です。

★5年生
5年生になると、臨床実習に参加することになります。附属病院などで、クリニカルクラークシップとして、診療に参加する実習を受けます。実際に医療行為を手伝うことになるので、責任が重いです。全ての診療科を回り、器官・症例ごとに診断を経験していきます。

★6年生
6年生でも臨床実習が行われます。5年生と6年生のどちらが忙しくて大変かは、大学によって色々あるようです。外部の病院や外国の病院を回ることもあります。
6年生では卒業試験と国家試験を受験することになります。これに合格すれば、医師(研修医)となることができます。
HOME / 2018大学別受験情報 / 医学部のための参考書・問題集

医学部受験情報 東京 医学部予備校 医学部入試 ランキング

医学部学生講師とプロ講師による医学部受験情報!

医学部,受験,医学部受験,医学部予備校,医学部入試
医学部受験生のために役立つ入試情報。医学部予備校ランキングや、医学部受験のための勉強法を提供しています。
現役生、浪人生、東京の医学部、神奈川の医学部、千葉の医学部、埼玉の医学部
難関大医学部、旧帝国大、旧制医科大学、旧設医学部、新設医学部